クレイジーピンクの育て方

クレイジーなボイメン新規オタクが「育って行く」ノンフィクションドキュメンタリー

進化理論リリイベ〜地方在宅がついに認知された話と優しい最推し〜

どうも、かほ(Twitter@pinksugar1103)です!

GW最終日はボイメンのリリイベでした。

5月6日 兵庫県西宮ガーデンズ!フルメン!初めてボイメンに出会った思い出の西宮ガーデンズです。

 

リリイベレポを書き出すと超長くなると思うので、泣く泣く割愛します。ただの接触レポです、有益な情報は何も無いです、すみません。

ミニライブはセトリに歌舞いてや常夏があって、隣の知らないお姉さんとギャーギャー盛り上がりました。だってだって、歌舞いてはやばい。扇子持ってるのが分かった瞬間の悲鳴がすごい。常夏オーライ初めて生で聴きました。ライブはつちゆた、キキララ、ブルクレ、たくさん見どころあって友達4人で沸き散らかしました。進化理論で勝くんがこちらをビシッと指さしたまま1分ぐらい停止したので、もう意識失いかけました。あれは何だったんだ。

 

1部は最前の端っこに入って、「まぁ、ここまで見ないだろう」とお友達に買ってもらったハートのリアコペンラを2色持ってました。ピンクと紫。どうせこっちなんて見ないだろうと。推しに対して二推しを必死に隠してる私でしたが、この認識の甘さが全ての元凶。今でも後悔しています。1部が終わってメンバーが捌けていく時に、土田拓海王子(以下 王子)がペンライトに気付いて手を振ってくれました。「わぁ〜王子のファンサだ♡」なんて一人沸いていたんですけど。

 

1部の施術コース

f:id:kaho102rabbit:20180513233721j:image

 

土田くん 1回目

 

私「こんにちは〜!○○(ヤンキーネーム)ですけ…」

土「前も言っとったよね?(4月1日森ノ宮にて)30kg痩せたんだっけ?」

 

おっと…名前も覚えてるし、1ヶ月前の会話内容まで…。どうして?そんなに印象深かったか?

 

私「20kgです」

土「20kgか〜ごめんごめん。え、一推し誰?

 

ん?????一推し誰?????

何故一推しを聞かれてる?本田推しがバレてる?なんで?隠してたのにいつバレた?ついに恐れていることが起きた?

 

色々とパニックになってしまった私。急に何でそんなこと聞かれたのか分からないし、二推しだとバレたのが気まずい…と焦って王子を無言でひたすら指さす結果に。しかし王子は納得しない。

 

土「一推しは?」

私「王子です」

土「(疑いの眼差し)」

 

バレた…。色々バレた。これまで必死に隠して、並んでる時もバレないようにしてきたのに。王子並んだ後に水野列に行ったんで自分なりに考えたんですが、「ペンラ2本持ってたのが原因なんじゃ?」と結論を出しました。詰めが甘かったな…。あのお手振りした時に見られてたのか…。

 

土田くん 2回目

私「何で二推しって分かったんですか?」

土「だってペンライト2本持っとったし…」

 

終わった…見られてないと思ってた…。致命的なミスを犯した…。

 

土「それに前話した時も『あれ?俺推しなのかな?』って思ったことがあって」

 

んー?私、王子の前で本田くんの話なんてしたことないけど…。もしかして並んでるのバレた?1ヶ月も前のことを覚えてるの?たーくさんのファンを相手にしてるのに?

 

私「隠してたのに…」

土「で、一推し誰?」

 

また聞かれたよ…。信用されてないのか?何で?ペンラ2本持ってただけで、一推しがどっちかなんて分からないし。そもそもペンラ見てるなら、紫とピンク持ってたこと知ってるはずやん。

 

私「(無言で指さす)」

土「ふーん(拗ねた顔)」

 

「ライブ中に○○してたよね」みたいな発言をされたのは、王子が初めてでした。というかアイドルに認知されたのもこれが初めてで、正直どうすればいいか分からず。困惑したまま3回目へ。

 

土田くん 3回目

 

私「失恋したんで慰めてください」

土「それは何?長く付き合っとったの?」

私「一方的に想ってて…」

土「で、慰めて欲しいって?」

私「はい(恥ずかしいから復唱せんでくれ)」

土「俺が傷を癒すから、たくさん来てね(キメ顔イケボ)」

 

ひぃぃぃぃぃ、さすが王子!!もうこれは!!期待してた通りの答えです。恥ずかしくて思わず目を逸らして顔を伏せてしまいました。本当に恥ずかしかった。リアコ接触したことないから慣れてません。ババア満足しました、ありがとうございます。

 

土田くん 4回目

 

私「髪型で悩んでて…ショートカット似合ってますか?」

土「てか俺、(私に)ロングのイメージないんだけど」 

 

え?????まさかのマジレス?てか何で知ってんの?

確かに私はずっとショートだから、それを知ってる人からすれば「あんたいつもショートやん今さら何言ってんの」ってなるけど。名前も顔も髪型も会話内容も覚えてるとか一体何者なの?

 

私「はい、ずっとショートです」

土「よな?」

私「ショート好きですか?(こんな誘導尋問するつもりじゃなかったけど口が滑った)」

土「うん、ショート好き!(目を見て手をギュッとして)似合ってるよ」

 

リアコ〜〜〜!!!こっちが無理やり言わせた感は半端ないけど、そういう風に言われるのは嬉しいねぇ。

 

土田くん 5回目

可愛いたくみ魔法をやってもらいました。

 

前半に色々あり過ぎて、かなり動揺しながら2部の施術へ。



f:id:kaho102rabbit:20180524112104j:image

 

本田くん(簡潔にまとめてるので一部のみ)

 

1回目

私「本田くんにいつも元気もらってます」

本「じゃあもっと元気入れたるわ!(手の甲をパシパシ叩かれる)」

私「(え?????)」

 

2回目

ラジオに元カレに対する相談を送ったら、採用されてアドバイスしてもらったのでお礼を言う。

途中まで「何だっけ?」と思い出していたみたいで、最後にハイタッチして離れる時に「前を向いてね(慈愛の微笑み)」と指差しながら菩薩みたいな顔で言ってくれた。優しい(1回目)

 

3回目

私「この前オススメされた曲聴きました〜!」

本「あ、あれね、いいでしょ?(隣のつじちゃんを指しながら)これの十八番なんだわ」

 

列が途切れてフリー状態だったつじちゃん。ニコニコした眩しいキメ顔で私を見て、「俺、得意だから!」とサムズアップしてきました。え、どうしよ!!つじちゃん乱入してきたし、おこぼれで話しかけられたし、こんなラッキーなことってあるの??と超絶パニックに。

 

本「(爆笑しながら)ガッサガサの声で歌うんだわ!いいでしょ?最高でしょ?」

私「(つられて笑ってしまい声が出ずに全力で頷く)」

 

まさかのつじちゃんでびっっっくりしちゃって、ただお互い爆笑してるだけでした。

 

4回目

誕生日祝ってもらった。優しい(2回目)

 

5回目

私「今日の服装、森ガール意識したんですけど、どうですか?(本田くんは森ガール好き)」

本「(洋服をガン見して)確かに!森ガールだわ!意識して見てなかったから気付かんかったけど森ガールだわ!俺も森ガールの定義分かってないんだけど、アッアッアッアッ(笑)」

 

うん、私も森ガールの定義分かってないけどね(笑)まぁ、本田くんが笑ってたからいいや。森ガール認定してくれた、優しい(3回目)

 

6回目

好きな夏服の話。

 

7回目

私「背が高いのがコンプレックスで」

本「え、いいじゃない?それは個性だから〜」

私「嫌じゃないですか?」

本「俺は別に全然気にしてない」

私「優しい〜!」

本「俺はもうちょっと身長欲しかったけどね、てへへ」

 

私ね、悲しいことに本田くんと身長変わらないんですよ。靴によっては私の方が高くなっちゃう。だからツーショとか、デカ女がごめんねって思ってて。しかし本田くんは全然気にしていないようです。優しい(5回目)カウンセラー本田…。

 

8回目

私「最後なんで手をぎゅっとしてください!」

本「ぎゅ〜〜〜〜〜(と言いながら上にあげて両手で強く握る)」

私「(なにこれ可愛い!無理!死ぬ!どうしよ!)」

本「次いつ?(切り替え早)」

次の予定の話。

 

優しい(6回目)

本田剛文は地上に舞い降りた神か?アイドルの仮面を被ったカウンセラーか?「ぎゅ〜〜〜」って言いながら一生懸命強く握る本田くん…無事に死亡です。本田くんって優しい。毒舌って言われてるけど、私は優しい本田くんしか知らない。癒し、オアシス、汚れた現実に差し込む一筋の光。太陽。キリスト。

今回の接触では割とリラックスして、穏やかに話せたと思う!ガチガチに緊張してるけど、前よりはマシかな。本田くんがひたすら優しかった〜、泣きそうだった。

 

 

ここからはどうでもいい話。

帰りの電車に揺られて思ったんですけど、地方在宅新規という弱小オタクが認知ってすごいな…。私がすごいんじゃなくて、王子がすごいの。会えなかった期間、たくさんリリイベして、たくさんのファンと会話してきたのに。私のこと、きちんと覚えてるんだ…。確かにラジオで読まれてるから、そこきっかけで認知してくれたかもしれんけど。

周りが「ライブ中にペンラありがとうね、見えてたよ」って言われてるの聞いて、羨ましいなと思ってたけど。私もついに…嬉しいな。「ありがとうね」じゃなくて「2色持ってたけど一推し誰?」だったけど!それでもちゃんと見てくれたんだなって、感動しちゃって…。会場でステージに向かってペンライトを一方的に振り続けて早15年…。ついに本人に気付いてもらえる日が来たか(涙)

 

私のブログって「ボイメン 認知」で検索して辿り着いてる方が非常に多いんですね。「認知されたその先にあるもの」っていう、バンドマンから認知された経験談を書いた記事があるんですけど。アクセス解析を見る度に「勘違いさせてごめんね〜!私が認知される日なんて来ないからなぁ」と申し訳なくなっていたのですが…。次の予定は撮影会、SOLIDEMOさんとの合同イベ、マコライ。相変わらず月イチペースだし、認知はすぐに切れると思いますけど。1回だけでも認知されて幸せでした。土田くん、ありがとう。

 

一緒に沸いてくれた仲間、初めましてのフォロワーさん、いつもお会いするフォロワーさんもありがとうございました!!楽しかったです!!

リリイベで夢の上限買えて海馬がイカれたオタクの接触レポ

4月1日

ボイメン リリースイベントin大阪・森ノ宮キューズモールに参戦しました。

リリイベに参戦するのは沼落ちした帆を上げろ!、友ありてを含めて5回目なんですが、どれも2〜3枚しか買いませんでした。理由は2つあり、急なスケジュール発表でお金がなかった事とアイドルと気軽に握手する恐怖があったので、マイルールとして上限3枚までと決めていたのです。しかし県体で本田くんにファンサを貰ったあの日から、「会いたい」「喋りたい」という気持ちが強くなり、リリイベが決まったら積んでしまおうと考えていたのです。

今回はお友達にゴリ押しされていた田村さん、リリイベ直前に感動的なブログを上げたゆーちゃむ、リアコ枠の土田拓海王子、安定の本田くんという遊園地のアトラクション乗り放題でした。上限3枚までと決めてたオタクが一気に15枚買うという危険な合法ドラッグへ手を出しました。接触レポあげていきます。

 

まず田村さんなんですが、「誰推し?たむたむだよね〜♡」とか指切りとか、じゃんけんしてジェットコースターのように終わりました。いわゆるテンプレを一通り体験してきたわけですけど、これがテンプレの田村さんやばいなって思いました。こわい。1回目並んでる時に「ん?見ない顔だな〜」って言われたり、2回目は「また来てくれたじゃーん」だったり、認知早すぎてびっくり。機会があったらまた行きたいな。

ゆーちゃむにはブログが感動したことを伝えたら、「だってぇ〜夢は〜口に出したら叶うでしょ〜?」ってゆっくり可愛く言っていて女子ドル感が半端なかったです。

 

そして土田拓海王子へ4回行って参りました。胸に土田缶バッジを付けて、いざ出陣!

 

1回目

缶バッジに気付いてくれて沸く。

なんかシェイクハンズみたいな堅い握手を交わし手をぎゅっとされる。

 

2回目

私「ラジオとUstreamに○○(ラジオネーム)って名前でメール送ってて」

土「(目を丸くして)え?めっちゃ送ってくれてるよね?マジ?○○なの?」

私「はい、大喜利とかも」

土「めっちゃ面白いやん、すごいやん」

私「また送ります〜」

土「やるやん!(ハイタッチ)」

 

王子のびっくりした表情と急な大声が印象的でした。頑張ってメール送って良かったです。

 

3回目

私「20kg痩せたんです〜」

土「20kg?それはすげぇ!だって細いもんね(足元見ながら)」

私「いや、まだあと10kgは痩せたい」

土「細いじゃん!もういいって、細いじゃん。もういいよ、すげぇもん」

 

全然細くない雌豚なのに、色白美形王子に「細い」と言ってもらえて昇天しそう。

 

4回目

私「大好きです〜」

土「ありがとう!てかびっくりした!○○(ラジオネーム)って!あの○○がこの人なんだって!そんな感じ(外見)でさ」

私「ありがとうございます。今日これで最後なんです」 

土「2部来ないの?何で?」

私「2部居るけど特典会は…」

土「ざんねーん(ぶすくれた顔)」

ハイタッチからの恋人繋ぎ。

 

「ざんねーん」って時のぶすくれたしょんぼり顔が本気で可愛かった!

今まで見たことない拗ねた表情だった、やば!!可愛い!!2部行ってあげたかった!!

 

2部からは本田くんも合流したので生まれて初めて上限8枚買っちゃいました。憧れの上限…。いつもは3枚で充分だと思ったけど、会いたくて会いたくて震えてたから発作が収まらなくて…。

 


f:id:kaho102rabbit:20180402103311j:image

 

 

本田くんの時にも胸に缶バッジ(東京マコライのグッズ)を付けて行きました。握手終わりに全部ハイタッチしてます。

 

1回目 

私「会いたかった〜!」

本「ありがとう(拝んで2回拍手)」

私「今日たくさん来るんで」

本「素晴らしい(拍手)良い缶バッジ付けとるね〜。それ今も売ってんの?」

私「あ、今売ってるのかな?分かんない」

(時間でーす)

本「あらあらあら」

 

本田くんに「良い缶バッジ付けとるね〜」って言われたのは2回目で、拾ってくれて嬉しかったです。

 

2回目

タメ語で話していいか&ドラマ

 

3回目

県体ファンサ

 

4回目

私「発売日が誕生日なんです」

本「あー、9日?おめでとう」

私「ありがとうございます」

本「じゃあCDが誕生日に家に届くわけだ(運ぶ真似)誕プレのように(笑)」

私「はい(笑)」

本「また誕生日近くなったら言って!おめでとうって言うから」

 

5回目

好きなアーティストと私にオススメの曲。

オススメの曲がラブバラードリアコソングだったもんで勝手に沸きました。

 

6回目

痩せた話

 

7回目

私「ショートカット似合ってますか?(自分の髪を指差しながら)」

本「うん、すごく似合ってる!多分、顔的にショートの方が似合うよね?(後頭部に手を当てて考える)あ、分からんけど(笑)俺が勝手に思ってるだけだけど(笑)」

私「本田のバービーちゃんに…」

本「なってなって!俺も色んなとこで発信して行かなんね、ブログとかでね!好きなタイプをね!」

 

これ一番沸きました〜。自分に自信ないから外見のことはあんまりネタにしたくなかったんだけど、勇気を振り絞って言ってみました。人様のレポを見ていると、本田くんってやたら褒めたり甘やかしたりリアコなこと言わないイメージあったんです。「似合ってる?」って言われたらそりゃ同意するだろと思ってて、もっとあっさりした返事が来るかなと予想していて。それこそお世辞100%みたいな。だけどすごく真剣に顔と髪見ながら考えてくれて、似合うって言ってくれたから私は明日も本田くんを推します。

もうかれこれ10年以上ショートカットなんですけど、本田くんがショート好きだからってのもあって思わず言っちゃって…。「本田のバービーちゃん」ってのは「本田好みの女に仕立てあげられる」という意味で、ラジオで前に言ってたんです(私のメールに対して)だからそれが言いたくて若干震えながら口に出したら、「好きなタイプをたくさん発信して行くからね!」ってことだったのでこれはバービーちゃんになってもいいってことかな?と勝手に解釈させて頂きます。

 

8回目

私「最後なんでパワーください」

本「喝入れとくわ(手の甲をパシパシパシパシ)」

私「また来れるように頑張る」

本「なるはやでね。次は西宮?5月…」

私「6日!行きますね」

(時間が来たのでハイタッチして剥がされる)

本「関西だけじゃなくて名古屋にもおいでよ〜(拗ねた顔)」

私「行きます!!!」

 

拗ねた本田くん可愛すぎかよ、天才。

握手会最後に推しに拗ねられるのは私の定番なのかな?そうやって後ろ髪引かせて次へ繋がるってわけね!!なるほど、素晴らしい接触。リリイベでこんなにたくさん話せたことなかったから、めちゃくちゃ楽しかった!!ループして最後まで残る経験がなかったから、お見送りにも立ち会えて得した気分。バカみたいに本田くんに大きく手を振りました。3月会えなかった分、本当に染みました…。

 

1部で王子ループして、缶バッジも付けて、完全に土田の女だったのに2部に本田の女へと変身したのが罪悪感あった。メンバーはそういうの慣れてるだろうし、そもそも私なんて見てないんだろうけど…。二推しはこういう時、精神的に辛い。

 

次は西宮(兵庫)リリイベかな?5月6日です。その間に関西のイベント決まったら行きます!!推しにまた会いたいよ〜!!

タイムラグなボイメンロード私的感想〜じわじわ迫る本田〜

今更過ぎるんですが、ボイメン県体ライブの私的感想を綴りたいと思います。ステージに夢中だったのでレポートというより、ただキャッキャウフフ言ってるだけの内容になるかと思います。もう今更あーだこーだと語っても…という感じなのでファンサを中心に書きたいです。MCも全然覚えていませんし、あしからず…。全て読んで頂いたらタイトルが分かると思います。ファンサとかそういう話がドーンと来ますので、苦手だよーって方はスルーしてください。

 

ボイメンロード 第一章

2018.2.17

 

今回のライブは2daysで、第一章と第二章に分かれていました。第一章ではボイメンの原点、第二章では未来がコンセプト。セトリをどこで区切るのか?とDOGI MAGIしていました。強火Wanna be!信者としては、1日目と2日目どちらで歌うのかな?歌わないかな?とソワソワしていたんです。

 

開演前、御手洗の列に並んでいたのですが間に合わなくて2曲目から入りました。ヤンファイソーレやってました。ボイメン10人でのフルライブというのが初めてだったもので、もうその状況だけで「ふわぉ〜!!」という気分だったんです。帆上げでファンになって半年が過ぎ、ようやくフルライブが見れる〜すごい〜!っていう語彙力もへったくれもないオタクでした。ちょっと恥ずかしいんですけど、ジャニヲタ仕様のファンサうちわ(表に推しの名前、裏に「手ふって」というシールを貼ったもの)を持参しました。ボイメンの着席ライブが初めてだったし、うちわ持って行く人なんて居るのかな?と不安でしたが、後にこの選択がとんでもないことになるとは誰が予想していたでしょうか。

 

私はライブが大好きで、握手会よりツーショットより楽しみにしていました。キラキラしたステージ、巨大スクリーン、豪華なセットこそないものの、「ライブ」という状況に小躍りしていました。「あ、もうちゃんとしたブログは書けねぇ、胸いっぱいで覚えられねぇ」と早々に諦めました。

ヤンファイコーナーになり、変わらないStoryが来て会場から黄色い悲鳴が。ヤンファイの女にはたまらんよね。スクリーンにPV流れてて、これはとんでもないリアコソングだなと思いました。そしてその流れでアイコトバそこを繋げてくるか〜、やられた!!ここの歓声が凄かった気がする。捌ける時に勝くんが指を振って「じゃあな」ってやるんだけど、腰が砕けましたね。

誠が出てきて、2曲目がLovery Monster!いや、ダメだって〜!誠の曲で一番聴きたかったのがラブモンで、まさか来るとは思わなかったから変な声が出た。DOGI MAGIも可愛いダンスと本田くんのセリフにロックオンしてました。メドレーが終わり、メンバーが一旦捌けてお城の映像が延々と流れます。ひたすらお城の外観が映し出されて、「これは…何?」と疑問に思っていたのも束の間。お城→王子様→Wanna be!という図式が出来上がり、「アッアッアッアッ」という発作が始まってしまいました。

お城の門のアップになり、「ピロピロピロピロ〜ファッッッ!!」と予想通りWanna be!のイントロが!!急いで立ち上がりペンライトを盛大に落として、あ〜来て良かった、本当に良かった、1日目はギリギリになって参戦を決めたけど大正解だった、あ〜私もう死んでも構わないと脳内大号泣。でもステージにメンバーは居ない。どこから来るの?と思ったら、王子様衣装のメンバーがロッコに乗ってやってきた!「皆さんの近くに行かせてくださ〜い!」とゆーちゃむが元気よく叫びました。トロッコなんてジャニーズやんと思ったことはここだけの話。王子様衣装のWanna be!って武道館でやっていて、「見たかったな〜無理だろうな」って思ってたら見れましたありがとうございます。

ステージ近くのスタンド席後方だったんですが、最初にトロッコでやってきたのが本田&吉原ペア!神様はいらっしゃった…。本田王子を双眼鏡で穴が開くほど堪能し、2人は1番を歌いきり去って行きました。次にやって来たのが土田拓海王子!神様はいらっしゃった…(2回目)土田拓海王子は皇太子様のようにお上品に手を振って行かれました。トロッコは会場の一番後ろで合体し、そこでメンバーがわちゃわちゃしてました。

 

そのまま曲はチョコレートプリンスへ!もう、王子様衣装でチョコプリは反則でしょ。なんかもうここらへんから意識ぶっ飛んで笑顔全開だから歯が乾いた。トロッコが戻ってきて、勝くんがうちわに気付いてくれて指差して満面の笑みで手を振ってくれました。うちわ持ってきて良かったー!!とガッツポーズ。ボイメンのライブではトロッコ初登場みたいです。トロッコからファンサする10人の王子様…尊い…何も言えねぇ。お陰でスタンド後方でも楽しめたよ。

 

シンカリオンの映像が流れて、「え?今日やるの?」とびっくりでした。第一章はボイメンの原点で〜ということだったので、てっきり第二章でお披露目なのかなと。新幹線をモチーフにしたネクタイ付きのシンカリオン学ランは個人的に好みでした。進化理論、初めてフルで聴いたんだけどめちゃくちゃ良い。アニソンとあなどることなかれ。変調だったり転調だったり、詳しい専門用語は分からんけど面白い曲だなと。「強くなりたい♪」と「革命〜♪」ってとこが好きだな。

 

Chance for changeの時に本田くんがこちら側に来てくれたので、双眼鏡でガン見してたらズバーンと指をさされました。双眼鏡越しのファンサ…生まれて初めてや。うちわに気付いてくれたのか分からんけど、嬉しくて嬉しくて…。推し(自担)にピンポイントにファンサ貰うなんて、ジャニヲタ時代も2回ぐらいしか経験ないのに…と感動していましたが、2日目にもっと凄いのが来るのでそちらもチェックしてね。

ラストの曲でメンバーはステージを降りてハイタッチに回るんだけど、こんな大きい会場でもハイタッチするんだなぁと感心しました。スタンド席は研究生が回ってくれて、通路側だったんで何人かとハイタッチ出来ました。福岡の小辻庵くん、関西の上田怜苑くんは分かりました。慣れない中でキョロキョロしている姿が可愛かったです。2日目はお友達とアリーナに入るので、「ハイタッチ出来たらいいなぁ」と期待に胸を膨らませました(壮大なフラグを置いておきます)

 

 

ボイメンロード 第二章

2018.2.18

 

お友達と連番してアリーナに入ったのですが、何と通路側の一番端っこでした。トロッコが真横を通るので最前列です、お友達の席運に感謝!

2日目のトロッコ曲はARC of SmileNAGOOOOOYAでした。もうね、近いのなんのって。頑張ってジャンプすれば届くのでは?ってくらい。ARCでトロッコがやって来て、ゆーちゃむがこちら側のブロックにファンサたっぷりん。床に座って女性アイドルなみにキャピキャピ♡とした動きをしていました。ご馳走様です。NAGOOOOOYAで土田拓海王子がこちらに手を振ってくれました、2日目も皇太子みたい。

 

男は歌舞いて花となれ、BOYMEN NINJYAが生で見れて嬉しかった!!BOYMEN NINJYAで煙が上がってたんだけど、ゆーちゃむの「エンヤー!」ってとこが本当に技を出してるみたいだった。聴きたい曲は全部やってくれたかなって感じ。

アンコールを待っていると帆を上げろ!の音楽と共にメンバーが再度トロッコで登場!1日目はトロッコ1回だけだったから得した気分。本田くんを乗せたトロッコがこちらへやって来たので、うちわを持って一生懸命アピールしました。トロッコが過ぎ去ろうとして諦めかけたその時!本田くんがチラッと振り返って私のうちわ見つけてお手振り。「あ!」って感じの顔してた。神様はいらっしゃった(3回目)これはもう勘違いとかじゃなくて、私に向けられたファンサだ…。隣のお友達も「かほちゃん、やったね!!」と喜んでくれました。恥を忍んでうちわ持って行って良かった…。推し(自担)に近距離で確実なファンサ貰うことってあんまり経験がないのでね。あの瞬間は忘れられません。

田村さんもうちわ指差してハートマーク作って投げてくれたんだけど、あれは私へのファンサなのか分からずにリアクション出来なかった…目線はこちらに向いてたけど。「ん?」ってなっちゃった。

 

楽しい時間はあっという間でラスト1曲になり、メンバーはハイタッチに回ることに。初っ端に賢ちゃんが笑顔で駆け抜けて行って、あまりの速さに触れることも出来ず…。スクリーンで様子を見ているとメンバー毎にハイタッチ担当ブロックが決められてるような感じ。私達の席は誰が来るんだろう?とDOGI MAGIしていると、前方に見えたのはピンクのテカテカした衣装を着た男性。

待っっって、本田くんじゃね?ここのブロック本田くんじゃね?本田くんが来るの?あ、やばいごめんなさい無理。本田くんのハイタッチはゆっくりでとても丁寧で、こちらに来るのが遅い。途中で席を区切る通路もあるから、曲がっちゃうかな?本当に来るかな?と不安でした。じわじわ、じわじわ、と本田くんが近付いてきます。スポットライトに当たって神々しかった。

焦らしプレイの後に本田くんとハイタッチ…神様はいらっしゃった(4回目)一人一人の顔を見てニコニコしながら、最大限に手を伸ばして奥の方まで隈無くハイタッチする本田くん。あんたが大将。お友達も本田くんの手厚い施術を受けて満足していました。ボイメンライブで最推しとハイタッチする夢が叶いました。その後もゆーちゃむがモデルのようにお手振りしてやって来ましたが、手を伸ばしていいのか分からず萎縮。土田拓海王子、勇翔くんも来てくれたんだけど走ってたので手が触れたかな?という程度。本田くんに恵まれた席でした。

 

夢心地もそのままに極寒の中でツーショ待機。今回はお友達と連番だから初めての賢ちゃん♡平松推しや勇翔推し、フォロワーさんとお喋りして、いよいよ自分の番がやってきた。スタッフさんにカメラを渡してハートポーズしてパシャリ…としたはずだっだけど。スタッフさんが「あれ??」と言い出し、私のデータフォルダをスワイプしている。「ちょっと待ってくださいね」と言われ、ハートポーズのまま「どうしよう」と思っていたら、賢ちゃんが歌い出した!「写真いけたかな〜♪いけないかな♪いけたかな〜いけない♪」みたいにご機嫌に歌って、腕をぶんぶん振ってた。何これ〜、ラッキーハプニングやん、やばい〜とびっくりして言葉が出ず。得した気分になりました。賢ちゃんはマイナスイオン

 

「うちわに気付いてくれてありがとう」って言いたくて、接触チャンスを伺っていましたが1ヶ月以上空いてしまいました。ついに今週の日曜日にリリイベ参戦出来るので、その時に伝えてきます。もう覚えてないと思うけどw

待機時間が寒過ぎて長過ぎて、翌日にインフルエンザA型になりました。冬の野外待機は気を付けなはれや!!

友ありて・・新年会は撮影会で耳を溶かしてきました

あけましておめでとうございます。

今年一発目の現場はツーショット撮影会in大阪でした。

 

クリスマスマコライの再来か、とんでもないタイミングでプライベートな問題が発生しまして当日朝まで行けるかどうか分からない状況でした。今回ばかりは絶対に無理だと思い、お友達に泣きついて励ましてもらいました。そんなこんなで迎えた当日、お陰様で無事に行けることになりまして慌てて準備をして出発。

外は雪も降ってて寒かったんですけど、会場はめちゃくちゃ暑くてチークいらずの真っ赤なほっぺたになりました。フォロワーさんと集まってキャッキャウフフと過ごしてたら受付が始まり、私達は戦場へと赴きました。今回は受付で苗字ごとに「あ行」「か行」と別れてるんですが、フォロワーさんと話し込んで列を間違えるというプチハプニングもありました、恥ずかしかった。受付を済ませて待機していたんですが、時間が押していたような気がします。私が参加したのは6部(最後)だったんですが、待機している時に5部の様子がチラチラ見えていました。

 

待機している時、仲良しのフォロワーさん達と固まってたんですけど、私の中にもついに「仲良しのフォロワーさん達」と呼べるカテゴライズが確立されました。半年前のボイザニア撮影会の時に初めてフォロワーさん達とお会いしてから、現場に行く度に誰かしらとご一緒させて頂いてます。ボイファミとしての成長を感じられる。

さて、今回の撮影会は名古屋×2、東京、大阪と開催されました。各5〜6部ずつ、計23部あったのですが、それぞれにマル秘ポーズが用意されていました。マル秘ポーズは1回目の販売が終了した後に発表されたんですが、私がたまたま選択した部が凄まじかったんです。

 


f:id:kaho102rabbit:20180203182918j:image

 

まさかの耳打ち。

 

近くない?これ、近くない?

アイドル側から合法的に接近して頂けるシステムです、ありがとうございます。息もかかっちゃいそう。お金ないのに悩んだ結果、リアコ土田拓海王子を追加購入しました。こういう時の決断力は怖い。しかも当日まで耳打ちポーズだと思ってたんですが、会場に着いて注意書きを読んだら、「囁いている間に撮影します」と記載があって、「え?実際に何か言葉を囁くの!?」とびっくりしました。ボイザニアの時は恋人繋ぎポーズに盛大に沸きましたけど、こちらも素晴らしいです。

 

6部入場が始まり仲良しさん達はそれぞれバラバラに並びましたが、奇遇にも土田列に並ぶ方が居たので連番しました。ツーショは今回で4回目なんですけど、いつもならドキドキして吐く寸前まで行くのに連番していた効果であまり緊張しなかったです。仲良しさんと楽しくお話したり、違う列のフォロワーさんに手を振ったり和やかに過ごしました。これは私の中で事件でした。普通なら全身震えるのに。後ろの方だったんですけど、列はどんどんと迫り、ついに私の番へ。

 

私「お願いします、ポーズはマル秘とハートで」

土「じゃあまずハートから〜」

(パシャリ)

土「(耳元で囁き)今日は来てくれて本当にありがとう。これからも頑張るからまた絶対に会いに来てね」

(パシャリ)

 私「ありがとうございます」

土「ありがとね〜」

私「たくみ魔法…」

土(たくみ魔法をかけようと両手握りを始める) 

私「…の効果が切れそうになってて」

土「あ?切れそう?また補充しに来て!待ってるから」

私「はい」

土「またね!」

ハイタッチからの手をギュッ(沸いた)

 


f:id:kaho102rabbit:20180203192556j:image
f:id:kaho102rabbit:20180203192608j:image

(その時のお写真がこちら)

 

興奮冷めやらぬまま、本田列へと移動。本田くんと話すことを決めていなくて、「好き過ぎて喋れない〜」とふざけて言おうかなとぼんやり思っていました。本田くんに「好き」と言うと照れる、と聞いたことがあるので1回やってみたくて。胸に東京マコライ限定の缶バッジを付けて(クリスマスマコライで褒めてもらったので調子乗った)、いざ出陣。

順番を待っていたら撮影を終えたフォロワーさんに偶然すれ違ったんですが、開口一番「やばいですよ」と。「今までで一番良かった」とにこやかな表情。やばい?何が?と思いつつ別れて、また違うフォロワーさんにも会いました。そしてそのフォロワーさんも「本田くんやばい!」と…「私の口からは言えないくらい…」と。やばい?何がやばいんだ?本田くんは何を言うんだ?えっ、そんなに沸くようなセリフを用意してるのか?と混乱していると自分の番が来てしまいました。クリスマス振りの本田くん。

 

本「何にしましょ?」

私「マル秘とハートで」

本「よし、ハートから行こ」

(パシャリ)

本「(耳元囁き)俺の事、どれぐらい好き?

私「!?!?!?!?」

(パシャリ)

本「ありがと!」

私「…好き過ぎて喋れないです!」

本「あははえへへへへ、ありがとうね」

(イナバウアーみたいにびよ〜んと反って照れる)

私「……(本当に喋れない)」

本「次いつ来るの?」

私「2月!」

本「???」

私「あ、ライブです」

本「2days来る?」

私「え?」

(終わりでーす、と言われ剥がされる私)

本「2日とも来る?」

私「あ、2日目だけ!」

本「待っとるね(ニコニコ)」

 

 


f:id:kaho102rabbit:20180203194202j:image


f:id:kaho102rabbit:20180203194217j:image

(お写真がこちら)

 

俺の事…

 

どれぐらい…

 

好き?????

 

本田くんはめちゃくちゃ甘い声で「俺の事、どれぐらい好き?」と囁きました。は?Why?Do you understand?Oh my god.

ちょっとこれ意味分かんねーぞ。あの本田くんからそんな甘い囁きが!?前にブログで「本田くんの接触は醤油煎餅」と例えたんですが、その時ばかりはこっっってり甘いおしるこのようでした…。俺の事、どれぐらい好き?って?好きに決まってんじゃん、好きだからお金出して買ってんじゃん。は?もう訳が分からない。しかも諸々と近すぎてやばいわ!しばらく考える時間が欲しい…。後ろに並んでいた仲良しのフォロワーさんに声を掛けられるも、無言で「やばいよ」って顔をして逃げました。会場を出たら本田終わりのフォロワーさんが待っててくれて、「やばくないですか?」「あれは何?」と2人で爆沸きしました。

 

その後、いつメンで梅田駅まで帰ったんですが手がぶるぶる震えていました。どれぐらい好き?何それ、リアコじゃん。本田くんっていつからリアコ製造機になった?本気出して来たん?2部のポーズがメンバーが考えたものだったんですけど、本田くんは弓道のポーズでした。後ろからそっと手を添えられるやつ。会場が沸いたそうです。そして私が施された囁きセリフ。ねぇ、本田くんって誰よりもオタク心分かってるよね?頭の中バグっちゃって整理するのに時間がかかり、その日は騒ぎ散らかして帰りました。

 

でもやっぱり、撮影後の会話がちょっと上手く行かなかったなー。用意してたセリフと本田くんの囁きが噛み合ってしまって、逆に喋れなくなったし。「次いつ来るの?」なーんて誰にでも聞いてるよねー。もっと気の利いたこと言えたら良かったのに、とフォロワーさんやお友達に話したんですけど。

 

「次の現場を聞くってことは本田推しとして認識されたのでは?」

「たまたま来たようなライトなファンには聞かないよ」

「(胸にマコライ缶バッジ付けてたから)アピールに気付いたんだよ」

 

という意見があり、自分なりにポジティブに考えてみました。何気ない会話だったし、深い意味なんてないだろうけど、現在決まっているイベントは舞台とライブ。両方とも名古屋です。撮影会の場所は大阪です。ということは本田くんの中で「こいつは名古屋に来るな」的な確信があったのではないかと推測しました。私が1部から6部まで何十枚も撮ってたらそりゃ分かりやすいだろうけど、6部に1回並んだだけです。1回並んだだけだから、次の現場は決まってないかもしれないのに。ライトなファンかもしれないのに。胸に付けてた東京公演限定の缶バッジを見て、ある程度通っているファンだと思ってくれたのでしょうか。名古屋に来る前提で話題を振ってくれてますしね。認知とは程遠い話なんですが、「本田推し」だということは分かってもらえたのかな。「初めて来ました」と言った7月から半年、進歩したなとこれまた沸きました。(こんな何気ない一言で盛り上がれるチョロヲタなんでね、すみませんね)

 

色々大変ではあったけど、結果的にめちゃくちゃ楽しかったです。撮影会にも関わらず緊張より楽しさが勝ちました。フォロワーさんにもたくさん会えたし、仲良しさんで集まれたし、連番したり興奮を共有したり。いつも事故る自分の顔も、まあまあ見れる範囲でした(クリスマスマコライわなび衣装の時は顔面ひどかった)

いつもそうなんですけど、この日は特にフォロワーさんにお世話になりました。初めましての方だったけど、快くお願いを聞いて頂いて。本当に感謝しています。この場を借りてお礼を言わせてください。ありがとうございました。人の優しさってお金では買えないな、私は恵まれてるなと実感しました。予定していたオフ会に参加出来なかったのは残念ですが、次は県体ライブがあるので楽しみにしてます。

誠LIVE vol.48 in Zepp Nagoya 12月25日 私的レポート

BOYS AND MENの派生ユニット「誠」のライブレポートを自分の主観で書いてみます。MCはニュアンスですので大目に見てください。最後にメンバーがすごく良いこと言ってます。

 

2017年12月25日 Zepp名古屋にて誠ライブ(通称マコライ)が開催されました。平日昼間クリスマスという状況でしたがたくさん人が集まりました。

 

オープニングは東京でも流れたWanna be!衣装で待ち合わせをする映像。メンバーそれぞれがイヤホンで音楽を聴きながら、ワインを飲みながら誰かを待っていて。彼女かな?と思っていたら、本田くんの顔が明るくなり誠メンバーが集合。煌めく名古屋の街を歩くという粋なオープニング。

 

真っ赤な衣装で誠が登場。1曲目はMy Only Christmas Wishから。やっぱりクリスマスだからね!2曲目はWinter Joyで「肩組んでー!」と賢ちゃん(平松賢人くん)が煽ります。3曲目はチョコレートプリンスでまちバル公録と流れが似てますね。水野パートは勇翔くん、田村パートはつっちー(土田拓海くん)でした。途中で一人一人セリフを言うシーンで吉原くん(吉原雅斗くん)がトチり(わざと?)、本田くん(本田剛文くん)はふざけて、賢ちゃんは「おばあちゃんがインコを飼いましたー!」と謎の報告を(笑)つっちーまでは順調に行きましたが勇翔くんで時間が無くなり、「うんちょこちょこぴー!」と早口で言っていた(笑)

 

メンバーは捌けて行き、マコライvol.1からの懐かしい映像が流れました。1〜16まで流れて、歴代PVの誠メンバーのピックアップ。UFOでは笑いが起きてました。映像が終わり、メンバーの衣装はなんと!!伝説のWanna be!衣装だ〜!!筆者が「伝説」と言ってるだけですけど。私は強火Wanna be!(わなび)信者なんで、しばらくうるさいです。わなびは私がボイメンと出会った曲であり、本田くんを知るきっかけとなった特別なもので。ボイファミになる前からわなびを何百回と聴いて、PVも穴が開くほど見たんで沸きました〜!衣装は動きやすいように首周りスッキリして、ブーツなども外していました。

4曲目はSuga Suga Candyでめちゃくちゃ可愛かったです。誠の可愛さ凝縮還元500%です。狂ったように「可愛い」と言っていたらあの音楽が…。ギターとドラムのあの軽快なイントロですよ。そう、5曲目に流れてきたのは…。

 

 

 

Wanna be!

 

 

 

死んじゃう…。わなびを聴くまで死ねないとかTwitterで散々騒いできて聖なる昼にあの白い雪のような衣装で…。名古屋まで来て良かった。生きてて良かった。頑張って良かった。ペンライトを振る手が震えました。サビの振り付けは本田くんをガン見してました。「この手には何も〜」で吉原くんソロになるんですけど、他の4人は膝まづいて緑のペンラをオタクのようにくるくる回してました。吉原くんはキリストのようでした。ただその見せ場もつっちーに「みんなのアイドルたくみんです♡」と邪魔されますが(笑)

6曲目のREADY×READYでもペンラを振ってました。振りながら踊ってる途中でボタンを押してしまい色が変わっちゃって焦るメンバーが面白かったです。7曲目はDOGI MAGIで私のボルテージがMAX!あのセリフを生で聴けました。コールも結構出来上がってる。8曲目のガンバレ For My Girlが終わると、ゆとりが捌けて着替えに。3人がMCしていました。

 

本田「さっきのマコライvol.1からの映像見た?やけに引きの映像だったけどそこは推し量って察して。いや〜俺がピーピー泣いとったのあったでしょう?初めてお客さんが100人超えた時。あの時、つっちーがインフルになって、代打で吉原が入ってさ。吉原、その日が卒業式で友達とカラオケとか行きたかったろうに代打で入って。吉原の涙は『俺もみんなとカラオケ行きたかったよぉ』っていうね」

土田「その件は俺が貸してた1万円をチャラにすることで解決しました」

 

そういうことがあったのか〜!!と新規ファンの私はびっくりしました。インフルというトラブルが無ければ吉原くんは誠に居なかったのかもなぁ、とか1万円で解決したのかとか(笑)

 

9曲目はゆとりで夢で終わらないで、爆エモ。これはtornか愛のかたまりか。10曲目はDESEO、聴きたかった曲です。ダンスがとても綺麗でした。11曲目はClear Snow、かなりレアな曲です。これまた大好きな曲で、聴けて本当に良かったです。12曲目、本編ラストはForever and Alwaysで締めました。あっという間の1時間15分でした。

 

アンコールは学ラン衣装で1曲目がYAMATO☆Dancing帆を上げろ!まえのめりMinority明日は明日の風が吹くとボイメンのアップテンポな曲が続きます。帆を上げろ!のセリフ部分で「馬鹿野郎!かのニーチェは〜」って勉強家本田くんならではの長文に変わっていました。セリフで埋めつくされるスクリーン(笑)ラストのMCがとても感動的だったので覚えているだけ書きます。

 

吉原「言葉を選ばないといけないんですけど…」

平松「フォローするよ!」

吉原「あ、いや大丈夫です。あのう、ファミリー1人を集めることってすごく大変なことなんだなって気付いて。前回のマコライは即完くらいの勢いでチケット売れたじゃない?だから安心してるところがあって。でも今回さぁ、クリスマスで平日昼間でチケットが売れない売れないってなって。珍しく不安で眠れんかったの。どうしようと思って。こんなに繋ぎ止めておくのが難しいんだなって。ファンが増えたかもしれないけど、離れちゃった人も居るかもしれない。だけど一人一人大事にして行きたいなと思いました」

 

土田「えっと…あの…俺は…」

なかなか話し出さないつっちー。頬には涙が!「ごめん」と言って後ろを向き、号泣しちゃいました。愛しい!と思ってしまった、ごめん。好きなアイドルが泣いてるとこ見るのが初めてで本気で心配しました。しばらく泣いてから話し始めて。

土田「本当に色んなことがあったなって。辛いことも楽しいことも。今年掲げて来た目標は全部叶ったわけじゃなくて。ごめん…上手く伝えられなくて…(声を出して泣く)でも今日みんなに何を伝えたいかなって思った時にやっぱり楽しんで欲しくて。来年はみんなと一緒に夢を叶えて行きたいと思うんでついて来てください。ごめん、なんか全然まとまらん」

 

勇翔「今年は色んなところでライブをやらせてもらいましたが、最後はホームの名古屋で迎えられて本当に嬉しく思います。来年もここ名古屋から頑張って行きたいと思いますのでよろしくお願いします」

 

平松「来年はボイメンも一番になりたいけど、その中でも僕、平松が一番になりたい。みんなありがとうございますぅぅぅ…うわぁ!危なかった!泣きそうになっちゃった。危ない危ない、すごい危ない!」

 

本田「今年は誠としてあまり活動出来んかったから、来年はもっと頑張りたい。誠にしか出来ないことってあるからね。今年は俺もめちゃくちゃ悔しい思いをしたよ?顔には出さんし言わんけどね。本当に悔しかったし、何より自分を責めた。でも俺らより顔もパフォーマンスも良い人達は五万と居る。その中で俺達を選んでくれてることって意味があると思うのね。みんなにとって俺らがどんくらいの価値があるかは分からんよ?でも俺らにとってはみんなが本当に大事。みんなが居らんと成立せん。そうやってみんなに支えられて来たけど、もうそれじゃいかんと思ってて。俺らがみんなを引っ張って行かないと。ボイメンのライブに、今日のvol.48に来たことを将来『羨ましい!』って絶対言わせるから。約束するから。吉原がさっき言った通り、離れて行った人もたくさん居ると思う。でも新しくファンになってくれた人も居る。どこから入ってきても関係ない。だから俺らの背中を追いかけて来てください。ついてきてください。死ぬ間際に思い出すかもしれんね…。(おばあちゃん風に)『本田くん…』って。『おい!本田って誰や?』ってなって…」

平松「何で最後ふざけるの?」

 

良い話になったのにふざけちゃった本田くん、照れ隠しなのか可愛かったです。ラストはCandorを歌いました。今すごく好きな曲で特に歌い出しが泣けてきて。「瞳を閉じてほら浮かんでくる それはどんな人ですか?」っていう最強の歌詞と賢ちゃんの優しい声。私が瞳を閉じて浮かんでくる人はボイメンですね。

これは私の勝手な見解なんでスルーしてもらって構わないんですが、本田くん泣いてませんでしたか?吉原くんソロでライト当たってない時にニコニコしながら、何かを堪えてるように見えて。すぐ後に頬を拭ってたんですが汗だったのかな。どっちにしろ素敵な表情でした。

 

最後1列になって手を繋いで、マイク無しで挨拶する恒例のアレをやる流れになったんだけど、本田くんが良く分かってなくて一人オロオロして。左の勇翔くん側にマイクを持ったまま手を繋がないものだから、勇翔くんも焦る感じで待ってて。マイク持ったまま1回「本当に…」って言ったら、賢ちゃんが「違う!マイク無しでやるやつだよ!」と怒ってました。そして本田くんはマイクを置き、勇翔くんと手を繋ぎ、生声で「本日は本当にありがとうございました!!」と叫んでお辞儀して終了。

本田くん節が絶好調で「毒舌過ぎて特典会で列が伸びない」とずっとネタにしてましたが、やはり最後に落としてくる男。緩急に振り回されっぱなしだけど、ずっとついて行きたいてと思いました。MCは他に理想のクリスマスデートの話などがありましたが長くなるので割愛しました。面白過ぎて、本田くんが色々失礼過ぎて笑いっぱなしでした。

 

セットリストがまず神だし、パフォーマンスでも魅せてくるし、つっちーが号泣したり、本田くんのMCでリアルに泣いてしまいました。長いライブ人生で初めて泣きました。とても特別な公演に参加出来て本当に嬉しいし、楽しかったです。時間がまだまだ足りないくらい。本人達も汗びしゃでした。その後、長い特典会(わなび衣装でツーショ)もあり、お疲れ様でした。大阪から行って良かったな、ありきたりな言葉になりますが最高のクリスマスになったなと思います。

報われないオタクが土田拓海王子に最高の施しを受けた安いシンデレラストーリー

こんばんは!ボイメンオタクの「かほ」と言います、よろしくお願いします。Twitterは@pinksugar1103です。

今回はとある事件が起きたので書かせてください。

 

それは今週水曜日、フォーチュンラジオでの出来事でした。担当はボイメンの決まらない王子こと土田拓海さんです。フォーチュンラジオは聴いたことないので知らなかったんですが、「つっち」というコーナーで土田さんに言って欲しい胸きゅんセリフを募集しておりました。

私の中では1つ、憧れている(?)セリフがあってそれを送ったんです。あすなろ白書花ざかりの君たちへなどの恋愛ドラマで良く見かけられる、バックハグからの「俺じゃダメか?」です。主人公を想う2番手ポジションの振られキャラが言うセリフですよね。結局叶わないやつ。2番手ポジションのキャラを好きになりやすい傾向にあって、私は中学の時にあすなろ白書の再放送を見て、このセリフに胸きゅんしました。フォーチュンラジオにメールするのも初めてで、まぁとりあえず送ったんですけど(以下、書き起こし)

 

それではやって行きたいと思います。早速一つ目。ラジオネーム かほさん。おっ、大阪の方!ありがとうございます。

 

え……あ、これ読まれるパターン…。私は電車の中で口元を抑えることに必死でした。

 

えー、「こんばんは。早速ですが私には憧れているセリフがあります。それは男性に後ろから抱きしめられて『俺じゃダメか?あいつより幸せにするから』です。このセリフをぜひ土田拓海王子(ちょっと笑う)に言ってもらって夢を叶えたいです。よろしくお願いします。」

その夢、叶えてしんぜよう!(大声)(拍手)

 

しんどい…すでに無理。好きなアイドルに夢を叶えてもらえる?まさかまさかまさか。やめて右手左手。えー、どうしようと思ってたら、めちゃくちゃイケボで言ってもらいました。長年の夢だった「俺じゃダメか?あいつより幸せにするから」土田拓海王子が言いました……。いや、本当に……。しかもこれ言った後に「恥ずかしいからもうやめていいっすか?」となり、募集までしてた胸きゅんセリフは3通くらいで終わりました。選ばれし者だった…。

どういうことなんでしょう?九州の田舎出身の陰日向にすら咲いていなかった場末のオタクが、好きなアイドルに夢を叶えてもらえる?(2回目)そんなことってある?「その夢、叶えてしんぜよう!」って?私の為に?世界がおかしいって。今この瞬間の土田拓海王子のセリフは私ありきで存在しているということ。公共の電波を使った濃厚ファンサービス。私、こんな好待遇受けたことないです。

しかもあれなんです。フォロワーさんに言われて気付いたんですけど、このセリフって土田さんだから良いんです。私は本田推しで、土田さんは二推しなので。二推し(≠2番手キャラ)の土田さんが言うからそのセリフが活きるというか。「俺じゃダメか?本田より幸せにするから」ってことじゃないかと。よりリアルになりますよね…。怖い。

 

胸きゅんセリフを引きずったままラジオは別のコーナーに移りました。私は胸きゅんセリフの他に質問系も送ったんですが、そちらも読まれてしまいました。土田さんの自撮り写真がとてもお綺麗で、特に瞳が本当にお美しいんですね。黒目が大きいのでカラコン付けてるのかな?と疑問に思っていたけど、どうやらそれはしてないらしいです。「つっちーの瞳が綺麗すぎるのですが」と送ったのですが、

 

瞳が綺麗すぎるって口説かれとんのかな?と思っちゃう。かほさんも自撮りを何かにあげてください(笑)

 

口説く!?いや、単純に褒めただけだし自撮りあげてくださいとか言われるし?なんかしんどいラジオだぞ…とTwitterで騒ぎ散らかしたわけですが。ラジオの余韻を引きずりまくった9日(土)、あることに気付きます。明日(10日)のリリイベは兵庫。マコライ、2月の2daysに向けて節約中なので特典会は全部干すつもりでいました。もちろん10日もミニライブだけ見て帰るつもりで。

しかし待てよ…っと。水曜日にラジオ読まれてからの日曜日リリイベなら、覚えてくれてるかも??土田さんはたくさんの仕事をこなしてるし、木曜日にマコライがあったり、ラジオのメールなんていちいち記憶にないかもしれない。だけどワンチャンあるか?と思い始めて。もし覚えてくれたら、この安いシンデレラストーリーが完結する?と勝手に盛り上がりました。

 

考えてみてください。私は生粋のジャニヲタです。ジャニーズのラジオにメール読まれた、或いはライブでファンサされて幸せな気持ちになったとしましょう。元気を貰ったとしましょう。それを本人に伝えられますか?伝えたところで分かってもらえますか?

まず、伝える手段としてファンレターに書いたとします。読まれるか分かりません。読まれてもその答えを聞くことは出来ません。こういった場合は鮮度が大事です。より早く本人に言わなければ効果がありません。しかし私には伝える方法があります、それは特典会に行くこと。

優柔不断な私はその日にキャスをしました。ラジオの件を伝えたいから特典会に行こうかなという内容。コメント欄には「私もラジオで読まれてお礼言いたかったけど、タイミングがなくて諦めた」という声が多数!伝えたくても伝えられなかった人達がいる。私は伝える権利を獲得した。この権利は、たくさんのオタクが涙を流した結晶なのだ。私はその戦場に赴く責任がある。遠回しにはなりましたが、特典会参加を決めました。

 

10日、当日。優先席の番号は悪かったのですが割と近い席に座れました。ステージが始まり土田さんが一人で出てきたんですけど、リアコの動悸が始まってしまい、「本当に恋をしてしまったのか?」という状態になりまして。ミニライブの件は長くなるので割愛しますが、愛しの本田くんとどちらを見るべきか分からなかったです。

特典会が始まり、私はなるべく後ろの方に行きたくてギリギリまで待ってたんですが全然前の方でした。今の土田さんは話題の黒髪。列が長いこと長いこと。前回同じ場所で行われた帆!の特典会の倍以上はあるんじゃないか?ってくらい。心臓をとんとん叩きながら精神統一、周りにバレないように「あー」と発声練習しました。前の方が楽しそうにお話しているのを見て、あー羨ましいなと思っていたら私の番。

 

1回目

土田「ありがとう〜」
私「フォーチュンラジオで胸きゅんセリフ読んでもらって」

土田「え、どれ?(私に耳を傾ける)」

私「俺じゃダメか?です」
土田「あれまともなやつで良かった!なんか変なのしか来んから!一通目はやっぱりまともなやつがいい!」
私「ありがとうございました」
土田「ドSなのばっかり来るから良かったあれは!」
ハイタッチ

 

覚えてくれてる!!確かに一通目だったもん!!感動!!感謝カンゲキ雨嵐!!微妙な反応だったらどうしようかと思ってたけど、バッチリだ!!好きなアイドルに夢叶えてもらってお礼言って安いシンデレラストーリー完結しました!!さようなら、死にます!!

 

ということで死にかけたんですが、まだチケットは残ってる。特典券、土田さん2枚持ってるからね。土田さんには「たくみ魔法」という専売特許があって、何やら特別な魔法をかけてもらえるらしいんですね。土田推しはもちろんのこと、彼の列に並んだ人は魔法をかけてもらうのが恒例らしいんですけど。この魔法はかなり前からやっているものなので、今さらかかりに行く人はあんまり居ないかな?と思いまして。ある意味レアかな、みたいな。だって新規の特権ですもの。魔法に掛かる準備をして2回目へ。

 

2回目
私「魔法かけてください」
土田「(めっちゃ恥ずかしそうに笑いながら)いいよ。(手をギュッ)また来てくれますように…」
私「(終わりかと思って)わぁ!」
土田「たくみ魔法、えい!」
私「(やべ、まだ続いてた)ありがとうございます!」
土田「これね〜、結構恥ずかしいんよ(笑)」
私「あ、ごめんなさい!」
土田「いいよ、いいよ」
私「土田くんにハマりそう!(覚えてないけど『好きになりそう』と言ったかな?)」
土田「うん、ハマって!また色んな俺を見せるからさ(ニュアンス)また来てね」
私「また来ます」
両手ハイタッチするかと思いきや、手を合わせた状態でそのまま指をグッと折られてギュッと恋人繋ぎされる←は???

 

え、あの、すみません…恥ずかしがりながらの26歲のたくみ魔法も良かったんですけど、最後の恋人繋ぎは何ですか?ちょっと意味が分からないんですが…1回目はただのハイタッチでしたよね?2回目……どういうことですか?何が違ったんですか?たくみ魔法かけた新規をこのまま沼に落としてやろうってことですか?

両手を出されます→ハイタッチかな→手を合わせる→「またね」と低音イケボで言われ、そのまま恋人繋ぎでギュッ。え、最後の何?静かにギュッてされました。綺麗な瞳でめっちゃ見つめられるし。田村さんやゆーちゃむがやるのは知っていたんですが、土田さんも施術されるんでしょうか?これが当たり前なんですか?恥ずかしがって可愛いかよ、26歲にこんなことさせてごめんな、タイミング間違えてごめんな、からの恋人繋ぎって?Do you understand?我、ジャニヲタぞ?接触慣れてないし、いつもはおしゃべりピンクに並んでいるので甘い対応されてません。醤油煎餅みたいな本田くんに対して、みたらし団子みたいに甘ったるい土田さん。やっぱりリアコの雷でした。怖いです、また行きます(ちょろい)

 

本当に軽いオタクなんですけど、フォーチュンラジオからの特典会で完全に土田さんへの気持ちが強くなりました。非常に分かりやすい。九州の田舎出身で特に家柄にも恵まれず、親も厳しく、自由にヲタ活が出来なかった学生時代。仕事をしていても家庭の事情で結局は満足の行くヲタ活は出来ず、せっかくのライブでも近年はアリーナ席は1回も経験せず、天井席や一番最後尾も経験あり。ファンサされたりされんかったり、サインボールなんて飛んだきたことないし、誰かの奇跡の瞬間を指をくわえて見ていた日々。人からしたら大したことないかもしれない。だけど私にとっては事件でした。水曜日からずっと夢を見ているみたいです。

特典会で荒ぶってTwitterでたくさん心配してもらいました。フォロワーさんの優しさに涙。TLが「かほさん死んだ」「かほさん生きて」とたくさん流れてきていました。嬉しかったです、ありがとうございます。

 

一宮が生んだリアコの雷、また来店させて頂きますね。

まちバル公開収録ミニライブの感想〜命日〜

※記憶違いもあるとは思いますので、大目に見て頂けたら有難いです。

 

11月3日。

雲一つない晴天の早朝からまちバル公開収録の優先席を求めて、テレビ局に並びました。祝日&本田くんのお誕生日でいつもの倍以上の人が集まったらしいです。自然とフォロワーさんと合流し、くじを引きましたが結果は2部とも「ハズレ」でした、ジーザス!フォロワーさんも当たったり外れたり。しかし立ち見で観覧出来ると聞いて、みやびさん達と会場であるテラッセ納屋橋へ。

 

すでに収録は始まっていましたが、1階(正しくはテラッセ2階なんだけどややこしいから1階にさせて)の立ち見は埋まっていて。階段を登って2階へ行きましたが、そこも人がいっぱいで全く見れませんでした。1時間半、何が行われているか良く分からない状態が続きましたが、ミニライブが始まるということで「せめて姿が見たい」と思って移動しました。端っこの2列目が空いていたのでそこから見る形になりました。

 

1部はREADY×READYからスタート。誠の曲をライブで見るのは初めてで、合いの手も分からずみやびさんに従いました。みやびさんが声を出してくれたのでやりやすかったです。

2曲目はまえのめりMinority、大好きな曲。本田くんがピーンとするのがたまらんのです。張り切って顎がしゃくれた変顔してました。この曲だったかな?賢ちゃんに「肩を組んでー!」と促されましたが恥ずかしくて出来なくて、「何で肩組まないのー?」と怒られてしまいました。

 

MCが入り、可愛い曲やります!と言ったのでボルテージはMAX!誠×かわいい=死。絶対に死ぬだろうなと思っていたら3曲目はチョコレートプリンス!やばいやばいやばい。これまた大好きな曲ですよ。操り人形のような始まり方に「かわいいいいい」と声が漏れちゃいました。冒頭のセリフの水野パートは吉原くん、田村パートはつっちーでした。「正統派の〜」のとこで本田くんめっちゃ真顔ですよね、あそこ好き。キュートなダンスとセリフに私の細胞は少しずつ死んで行きます。

そして私的萌えポインツである「カモナ」の手招きで、本田くんがこちら側を「おいでおいで」したのでファーーーーー!!!とパニックになってしまいました。位置が神。最後のダンスの田村パートもつっちーでした。

 

4曲目はSuga Suga candy…殺される…可愛いの過剰摂取や。誠曲の中でもランキング1位か2位なのに…。無料でこんなん見ていいのかなと申し訳なくなりました。賢ちゃんのソロパートが思いっきり裏返ってました。初めて見たんですけど、ダンスも可愛かった。さぁ、この記事で何回「可愛い」と表現するでしょうか。

5曲目はやって参りました!の最新曲「DOGI MAGI」の初披露です。12月のマコライで初披露だとばかり思ってたので「ギャッ!!」となりましたよ。ラジオで宇宙初OAされた時から毎日リピートでずーっと聴いてるくらい好きです。サビの「ドキ!マギ!」で合いの手を入れて欲しいとのことで、練習したんですけどタイミングが難しかったです(笑)

 

もうね、言わせて欲しい。断言させて。この曲は誠の女を殺しにかかる曲。もう一度言う。誠の女を一人残さずピストルで撃ち殺す曲なんです。自信満々に言う。見る機会があったら命取られる覚悟で来て欲しい。

まずな、ダンスだわ。冒頭の「ドギマギ」でな、心臓に手を当ててハートを作って放つ。はい、ここで既に38人死んだ。「頭から追い出そうとしても〜」で4人が吉原くんに群がって「出ていけ〜!」って必死に(もちろん可愛く)追い出そうとさせるしな。手を後ろに組んでカカト鳴らすぶりっ子もあるしな。「男磨いても〜」で4人が整列して、つっちーを拭き拭きするんだぜ?文字だけでも520人は殺せるぜ。ぶりっ子ダンスだよ、この曲。

 

そして…本田推しにはたまらんのがセリフ。Cメロで4人が交互に歌って、本田くんは一番後ろで待機してるんですね。吉原パートが終わったら、後ろからワーッとかき分けて本田くんが「君だけはー!特別さーっ!!」って叫びます。あぁ、もう…三途の川が見えました。セリフ前からそわそわしており、みやびさんと「来るよ?来るよ?」と手を握り合い、「君だけはー!特別さーっ!!」でギュッとハグしたような形になりました。これがまちバル心中未遂です。みやびさんが居てくれなかったら死んでます。

ラストは夢のカタチ。どこか忘れてしまったんですが、吉原くんの指差しを貰い、賢ちゃんからは煽られて、勇翔くんとも目線が合いました。端だけど非常に美味しい位置。

 

みやびさんとワイキャイ言いながらケンチキを貪り、別のフォロワーさんとも合流して休憩。ここで数人とフォロワーさんとお会いして、2部はみやびさんではない方と一緒に見せてもらうことになりました。初対面の私なんかと連番してくれるなんて、なんて親切なんでしょう!みやびさんも合流したフォロワーさんも優先席当たったから2部はぼっちかなと思ってました。

 

2部はミニライブからスタート。優しいフォロワーさんにペンライトを借り、楽しくお話していると、近くにサングラスかけた小林豊さんが…。え?は?と混乱。ゆーちゃむは階段の踊り場で見たいと警備員さんにお願いしていましたが、断られてしまってふてくされて1階に降りてました。鼻にテープ貼ってました。神的な位置だったので1階のゆーちゃむがバッチリ見えてしまい、ライブになかなか集中出来なかったです。ゆーちゃむは一緒に歌ったり踊ったりしてました。警備員さんが椅子を持ってきたんだけど、「いいですいいです!」と全力で遠慮してやっと座りました。

 

1曲目はWinter JOY、2曲目はMy Only Christmas Wishでした。あんまり聴いたことなかったけど、すごく良かった。

フォロワーさんと12月のマコライの話をしていて、「珍しい曲って何やるんですかね?」「DESEOとか?」「わー、DESEO生で聴いたら死ねるわー」って会話をしてたんです。みやびさんとも同じような会話をしていて。そんで3曲目がね、DESEO!!

 

で?

 

デ?

 

DE?

 

SEO

 

Oh…

 

曲名を聴いた瞬間にギャーっと悲鳴を出し、私達は膝から崩れました。なんかもう涙目でした。DESEO?マジで?愛しささえ一人じゃ抱えていても切ないんだけど?上からみやびさんの生存確認をしましたが、「……」となっており息絶えていた模様です。フォロワーさんと支え合いながらがっつりと目に焼き付けてきましたよ。生DESEOを。特にこの曲はつっちーの色気のある声が好き。セクシービームを全身に浴びました。ゆーちゃむもDESEOが好きなのか?ずっと口ずさんでました。

 

4曲目DOGI MAGI、はい、死んだ。5曲目レディバイで持ち直したものの、6曲目スタースター。いや、あのさぁ…。オタク全員公開処刑だぜ?スタースターておい。めちゃくちゃ好きで励まされてる曲やん。神セトリってこういうことね、Twitter荒れるだろうな、私は歴史的瞬間に立ち会ったんだなと思ってたら、「マイウェイウェイ」で本田くんがこちらを見た。一瞬だけね。ウェイウェイしちゃった。

MCで西日が強いよねって話をしていて。ガチで眩しくて目をちゃんと開けられなかったです。そんで「2階の人、眩しいよね〜」って流れになり、やっとつっちーがこちらに手を振ってくれました。よっ!一宮が生んだリアコ大使!薄紫のシャツから汗が滲んでいて、「リアコ〜〜〜」と声に出しちゃいました。そんなこんなで本田くんがこちらを向いて「眩しいでしょう?」と聞いてきたので、首を縦にブンブン振ると「あんまり見えないでしょう?ごめんね」と言ってくれました。お客さんにたくさん話しかけてたから、珍しいことではないけど沸きましたね。話しかけられた〜!って。こういうやり取り慣れてないからね。

ゆーちゃむも紹介されて、本田くんに「鼻腔を広げるテープ外せよ!」と言われましたが「これがないと合いの手が入れられない」とのこと。鞄の紐を噛んでいた小学生がいじられた流れで、ゆーちゃむも真似してた。ギャンかわいい。つっちーに「ゆーちゃむの紐は汚ぇから」と言われ、「汚くない!!」と反論。つっちーがお客さんを煽ると、「うーん」って首を傾げて不仲芸は健在でした。

 

収録も終わり、優しいフォロワーさんとお別れして、みやびさんとフォロワーさんとそのお子さん達で急いでボイメンカフェへ。とにかく話題は「DESEOがやばい」ということ。カフェに行ったら満席で、先ほどの優しいフォロワーさんとすれ違い、みんな考えてる事は一緒なんだなと思いました(笑)つっちーのコースターを引いたら知らないボイファミさんに交換を持ちかけられました。交換したら嬉しそうに去って行きました。時間がなかったのでココアをがぶ飲みし、お子さん連れのフォロワーさんと別れ、みやびさんと栄駅まで向かうことに。

「神セトリだった」「これは遠征組の為のセトリなのか」と話しながら満員電車に乗り、栄駅へ。2日間で会って頂いたフォロワーさん、みんな可愛くて綺麗で良い人ばかりでした。人の優しさ、温かさを感じました。そして共有することの素晴らしさ。たくさん笑いました。嫌なことは何もなかったです。幸せな時間をありがとうございました。

みやびさんとの別れもとても寂しくて、このまま名古屋住んじゃおうぜくらいの勢いでしたが…遠征組には時間がなく、熱い抱擁を交わして別れました。きっとまた皆さんに会えるだろうと信じてます。