クレイジーピンクの育て方

A.B.C-Zとボイメンのピンク担当を愛でるブログ

勇翔という最終兵器に八重歯の剣で斬られてる途中経過〜絶対なんて存在しない〜

フォロワーさんに「勇翔くんのことについて書いてください」とリクエスト頂いたので綴りたいと思います。でも面白くなる自信がないんで、フラットな気持ちでスナック菓子感覚でお読みくださいね。

本田推しとして始めたブログ、沼にハマった時は彼しか見えてなかったんですが…。いつの間にか土田拓海がリアコだと騒ぎ立て、「かほさんって本田推しです…よね?」と確認される浮気っぷりを発揮してしまった訳ですけど。今日は勇翔くんについて語るという自分でも衝撃展開を繰り広げます。

 

まず勇翔くんを認識したのは、めちゃイケの運動会で潜水用の水着を身にまとい、「歯医者さんみたい」と言われていた瞬間。勝くんに「一番喋れない子なんです」と言われていて、「アイドルなのに無口なキャラが居るのか!」とびっくりしました。美形キャラと言われてる勇翔くんですが、その時は水泳キャップにパーマがちょろっと出ていて美形っぷりがあまり見れませんでした。

それから時は経ち、7月16日西宮リリイベで沼にハマった日。がむしゃらロケンローのエアギターが勇翔くんだったとか、待機列の横を通った最初のメンバーが勇翔くんだったとか、ボイザニアでつっちーと恋人繋ぎした後にひったくり犯のように逃げていたら出口のドアにぶつかってしまい勇翔くんと目が合って会釈したとか、色々とフラグが立ってるしきっかけはありました。が、実は私はずっと勇翔くんを避けていて要注意人物だと警戒していたのです。

 

どうして勇翔くんを避けていたのか?

理由は単純明快、顔が綺麗だからです。え、何その理由と思われるかも知れませんが、真実です。何故かと言うと、ジャニ担当GのA.B.C-Z戸塚祥太氏も「顔が綺麗」という枕詞が付いてるんですね。何かに付けて、何をやっても「顔が綺麗」で済まされる、全て顔面で解決してしまう整った作画の持ち主なんです。ですのでやたら勇翔くんが美形、顔が綺麗と言われることにライバル心なのか?「顔が綺麗なのはうちの自担じゃい!」と思っていて、もしハマってしまったら戸塚祥太に対する背徳感から自害をせねばならないので、なるべく見ないように視界に入らないようにしてました。自担のことを「顔が綺麗」って連発してますけど、ただの美形ってちょっと苦手っていうか。脳天直撃するような「個性」を求めがちなんですよ。勇翔くんは無口だから、ただの美形なんだなと思ってました。

 

そんなこんなで勇翔くんを避け続けていた私ですが、huluでボイメンがカラオケ対決している動画を見ました。「歌声がつまらない」と言われてる本田くんが「波乗りジョニー」を桑田さん寄りで歌っていて、良い意味でイラッとしたり楽しく見てました。そこで勇翔くんの番になったんですけど、彼が選曲したのはマキシマムザホルモン「恋のメガラバ」です。こ、こ、恋の?恋のメガラバ?恋の?愛の?濃いの?メガ、え?マキシマムザホルモン?ホルモン?あの?ホルモン?は?え?ちょっとどういうこと?

 

非常に分かりやすく取り乱しました。恋のメガラバ?いや、あのね、私はバンド好きだから恋のメガラバは常識的に知ってます。存じ上げてますし、男性がカラオケで歌っていたことも何度か見てます。知ってます、知ってるんです。知ってるからこその動揺なんです。勇翔くんはマキシマムザホルモンを聴くのか?腹ペコ(マキシマムザホルモンのファンの通称)なのか?寡黙で美形でマキシマムザホルモンおっとそれはうちの自担と同じ趣味だよ。戸塚祥太も腹ペコなんですよ。きっと恋のメガラバもカラオケで歌ってます。

ひたすら口をパクパクさせて鯉みたいになってたんですが(鯉のメガラバってクッソつまんないネタ思いついた)、まぁ動画を再生してみました。したらあの空耳日本語の訳分からない歌をデスボイスで熱唱する勇翔くんが居ました。あの曲は歌詞を見ても歌えないので、耳コピで音で覚えるしかないんです。だから余程ホルモンが好きか、練習しないと無理なんです。それを歌いこなす勇翔くん。美形で変人って私が一番ハマりやすい沼。あ、心に刺さった。

 

パンドラの箱を恐る恐る開けました。おっとっと、確かに美形だな。反則なのが左側に備えた八重歯。私は強烈な八重歯属性でして、救いようのない重症なんすわ。それでもまだ「これ以上推しが増えるのは経済上良くない」「というか推しはグループに1人のはずでは?」と自問自答繰り返す作業を重ねていました。そんな日々の中で勇翔推しのフォロワーさんから、画像をたくさん貰いました。「やめて!」と言いながら私は全保存してました。黒髪で色白で八重歯で外見は申し分ない上にマイペースで個性的ほんっっっとうに美しい。何で今まで勇翔くんのお顔をきちんと見ずに避けていたのか…人生を損した気分になりました。

 

そこから空いた時間を利用して勇翔くんにまつわる動画を見ていたんですが、彼独特の空気感だったり、趣味だったり、アイドルというより成人男性として好きだな〜と思いました。ちょっと土田拓海に共通するところがあると思います。無口と言われてるけど、ジャニにもこういう人たくさん居るんじゃ?周りが喋り過ぎるんじゃ?と勇翔くんに庇うようになったり。てか戸塚祥太も基本的には聞き役だけど、話を振られたら意味不明なことを熱弁してきて、周りが「???」ってなることもしばしば。本田くんと戸塚祥太に共通点を見出していたけど、実は勇翔くんと近いものあるのでは?と。黒髪、色白、昭和の美形、個性が強い、趣味も同じ、こだわりが強い、前に出るタイプじゃないけど喋ると独特の雰囲気になる、マキシマムザホルモン歌っちゃうセンス…。あれ?キャラ被ってない?

顔ファンって嫌煙されがちなんです。「顔が好きなの??あんたなんか本物のファンじゃないわ!!」ってなるし、「顔ファン撲滅運動」なるものがジャニヲタには存在するけど。あまりに顔が綺麗なアイドルのファンに関しては、「顔が好き?当たり前じゃん!大歓迎!だって〇〇くんの売りは顔だもの!」とかなり器の広いイメージがあって。「すごく失礼なんだけど勇翔くんの顔が好きで…」と勇翔推しのフォロワーさんに打ち明けたら、「ん?勇翔くんは顔だよ?」という顔が綺麗推しあるあるな心強い回答を頂きました。これを読んでくれているか分かりませんが、あなたのせいで沼にハマりそうです。責任を取ってください。

 

黒髪サラサラストレートヘアーが好き過ぎて、今度接触あったら並びますね。私、本田くんはもちろんのこと土田拓海にも賢ちゃんにも行こうと思ってるのに…。出費がとんでもないことになる。ただでさえ掛け持ちでヒーヒー言ってるのに、浮気し過ぎじゃね?誠列を横から制覇することになりそうなんだけど…。ただ心配なのが、私の初接触って本田くんなんですね。彼はこちらがノープランでもペラペラ喋ってくれるタイプなんですけど、勇翔くんって絶対まったりしてるよね。私、美形を前にするとテンパるタイプなんで何も喋れずに泣いて帰って、「もう並ばないから〜」と言いつつまた並んで、「勇翔くんなんて大嫌いで大好き〜!」って厄介なリアコになりそう、怖い。

 

次回の更新予定は「勇翔列に並んだら闇の深いリアコになってしまって病んだ話」です!お楽しみに!

 

どーでもいい話なんですけど、勇翔くんの誕生日って2月5日なんですね。この日はA.B.C-Zのメジャーデビュー日で記念すべき日なんですよ。私がハイタッチ会で東京行った日。戸塚祥太とキャラ被ってるし、こんなとこまで…。5と15が個人的に好きな数字なんですが、土田拓海が6月15日生まれで誕生日すら惹かれる。本田くんは戸塚祥太と10日違いだし。勇翔くんって年上かなと思ってたのに本田くんと同学年で烏龍茶吹きました。はい、小話終わります。