クレイジーピンクの育て方

クレイジーなボイメン新規オタクが「育って行く」ノンフィクションドキュメンタリー

進化理論リリイベ〜地方在宅がついに認知された話と優しい最推し〜

どうも、かほ(Twitter@pinksugar1103)です!

GW最終日はボイメンのリリイベでした。

5月6日 兵庫県西宮ガーデンズ!フルメン!初めてボイメンに出会った思い出の西宮ガーデンズです。

 

リリイベレポを書き出すと超長くなると思うので、泣く泣く割愛します。ただの接触レポです、有益な情報は何も無いです、すみません。

ミニライブはセトリに歌舞いてや常夏があって、隣の知らないお姉さんとギャーギャー盛り上がりました。だってだって、歌舞いてはやばい。扇子持ってるのが分かった瞬間の悲鳴がすごい。常夏オーライ初めて生で聴きました。ライブはつちゆた、キキララ、ブルクレ、たくさん見どころあって友達4人で沸き散らかしました。進化理論で勝くんがこちらをビシッと指さしたまま1分ぐらい停止したので、もう意識失いかけました。あれは何だったんだ。

 

1部は最前の端っこに入って、「まぁ、ここまで見ないだろう」とお友達に買ってもらったハートのリアコペンラを2色持ってました。ピンクと紫。どうせこっちなんて見ないだろうと。推しに対して二推しを必死に隠してる私でしたが、この認識の甘さが全ての元凶。今でも後悔しています。1部が終わってメンバーが捌けていく時に、土田拓海王子(以下 王子)がペンライトに気付いて手を振ってくれました。「わぁ〜王子のファンサだ♡」なんて一人沸いていたんですけど。

 

1部の施術コース

f:id:kaho102rabbit:20180513233721j:image

 

土田くん 1回目

 

私「こんにちは〜!○○(ヤンキーネーム)ですけ…」

土「前も言っとったよね?(4月1日森ノ宮にて)30kg痩せたんだっけ?」

 

おっと…名前も覚えてるし、1ヶ月前の会話内容まで…。どうして?そんなに印象深かったか?

 

私「20kgです」

土「20kgか〜ごめんごめん。え、一推し誰?

 

ん?????一推し誰?????

何故一推しを聞かれてる?本田推しがバレてる?なんで?隠してたのにいつバレた?ついに恐れていることが起きた?

 

色々とパニックになってしまった私。急に何でそんなこと聞かれたのか分からないし、二推しだとバレたのが気まずい…と焦って王子を無言でひたすら指さす結果に。しかし王子は納得しない。

 

土「一推しは?」

私「王子です」

土「(疑いの眼差し)」

 

バレた…。色々バレた。これまで必死に隠して、並んでる時もバレないようにしてきたのに。王子並んだ後に水野列に行ったんで自分なりに考えたんですが、「ペンラ2本持ってたのが原因なんじゃ?」と結論を出しました。詰めが甘かったな…。あのお手振りした時に見られてたのか…。

 

土田くん 2回目

私「何で二推しって分かったんですか?」

土「だってペンライト2本持っとったし…」

 

終わった…見られてないと思ってた…。致命的なミスを犯した…。

 

土「それに前話した時も『あれ?俺推しなのかな?』って思ったことがあって」

 

んー?私、王子の前で本田くんの話なんてしたことないけど…。もしかして並んでるのバレた?1ヶ月も前のことを覚えてるの?たーくさんのファンを相手にしてるのに?

 

私「隠してたのに…」

土「で、一推し誰?」

 

また聞かれたよ…。信用されてないのか?何で?ペンラ2本持ってただけで、一推しがどっちかなんて分からないし。そもそもペンラ見てるなら、紫とピンク持ってたこと知ってるはずやん。

 

私「(無言で指さす)」

土「ふーん(拗ねた顔)」

 

「ライブ中に○○してたよね」みたいな発言をされたのは、王子が初めてでした。というかアイドルに認知されたのもこれが初めてで、正直どうすればいいか分からず。困惑したまま3回目へ。

 

土田くん 3回目

 

私「失恋したんで慰めてください」

土「それは何?長く付き合っとったの?」

私「一方的に想ってて…」

土「で、慰めて欲しいって?」

私「はい(恥ずかしいから復唱せんでくれ)」

土「俺が傷を癒すから、たくさん来てね(キメ顔イケボ)」

 

ひぃぃぃぃぃ、さすが王子!!もうこれは!!期待してた通りの答えです。恥ずかしくて思わず目を逸らして顔を伏せてしまいました。本当に恥ずかしかった。リアコ接触したことないから慣れてません。ババア満足しました、ありがとうございます。

 

土田くん 4回目

 

私「髪型で悩んでて…ショートカット似合ってますか?」

土「てか俺、(私に)ロングのイメージないんだけど」 

 

え?????まさかのマジレス?てか何で知ってんの?

確かに私はずっとショートだから、それを知ってる人からすれば「あんたいつもショートやん今さら何言ってんの」ってなるけど。名前も顔も髪型も会話内容も覚えてるとか一体何者なの?

 

私「はい、ずっとショートです」

土「よな?」

私「ショート好きですか?(こんな誘導尋問するつもりじゃなかったけど口が滑った)」

土「うん、ショート好き!(目を見て手をギュッとして)似合ってるよ」

 

リアコ〜〜〜!!!こっちが無理やり言わせた感は半端ないけど、そういう風に言われるのは嬉しいねぇ。

 

土田くん 5回目

可愛いたくみ魔法をやってもらいました。

 

前半に色々あり過ぎて、かなり動揺しながら2部の施術へ。



f:id:kaho102rabbit:20180524112104j:image

 

本田くん(簡潔にまとめてるので一部のみ)

 

1回目

私「本田くんにいつも元気もらってます」

本「じゃあもっと元気入れたるわ!(手の甲をパシパシ叩かれる)」

私「(え?????)」

 

2回目

ラジオに元カレに対する相談を送ったら、採用されてアドバイスしてもらったのでお礼を言う。

途中まで「何だっけ?」と思い出していたみたいで、最後にハイタッチして離れる時に「前を向いてね(慈愛の微笑み)」と指差しながら菩薩みたいな顔で言ってくれた。優しい(1回目)

 

3回目

私「この前オススメされた曲聴きました〜!」

本「あ、あれね、いいでしょ?(隣のつじちゃんを指しながら)これの十八番なんだわ」

 

列が途切れてフリー状態だったつじちゃん。ニコニコした眩しいキメ顔で私を見て、「俺、得意だから!」とサムズアップしてきました。え、どうしよ!!つじちゃん乱入してきたし、おこぼれで話しかけられたし、こんなラッキーなことってあるの??と超絶パニックに。

 

本「(爆笑しながら)ガッサガサの声で歌うんだわ!いいでしょ?最高でしょ?」

私「(つられて笑ってしまい声が出ずに全力で頷く)」

 

まさかのつじちゃんでびっっっくりしちゃって、ただお互い爆笑してるだけでした。

 

4回目

誕生日祝ってもらった。優しい(2回目)

 

5回目

私「今日の服装、森ガール意識したんですけど、どうですか?(本田くんは森ガール好き)」

本「(洋服をガン見して)確かに!森ガールだわ!意識して見てなかったから気付かんかったけど森ガールだわ!俺も森ガールの定義分かってないんだけど、アッアッアッアッ(笑)」

 

うん、私も森ガールの定義分かってないけどね(笑)まぁ、本田くんが笑ってたからいいや。森ガール認定してくれた、優しい(3回目)

 

6回目

好きな夏服の話。

 

7回目

私「背が高いのがコンプレックスで」

本「え、いいじゃない?それは個性だから〜」

私「嫌じゃないですか?」

本「俺は別に全然気にしてない」

私「優しい〜!」

本「俺はもうちょっと身長欲しかったけどね、てへへ」

 

私ね、悲しいことに本田くんと身長変わらないんですよ。靴によっては私の方が高くなっちゃう。だからツーショとか、デカ女がごめんねって思ってて。しかし本田くんは全然気にしていないようです。優しい(5回目)カウンセラー本田…。

 

8回目

私「最後なんで手をぎゅっとしてください!」

本「ぎゅ〜〜〜〜〜(と言いながら上にあげて両手で強く握る)」

私「(なにこれ可愛い!無理!死ぬ!どうしよ!)」

本「次いつ?(切り替え早)」

次の予定の話。

 

優しい(6回目)

本田剛文は地上に舞い降りた神か?アイドルの仮面を被ったカウンセラーか?「ぎゅ〜〜〜」って言いながら一生懸命強く握る本田くん…無事に死亡です。本田くんって優しい。毒舌って言われてるけど、私は優しい本田くんしか知らない。癒し、オアシス、汚れた現実に差し込む一筋の光。太陽。キリスト。

今回の接触では割とリラックスして、穏やかに話せたと思う!ガチガチに緊張してるけど、前よりはマシかな。本田くんがひたすら優しかった〜、泣きそうだった。

 

 

ここからはどうでもいい話。

帰りの電車に揺られて思ったんですけど、地方在宅新規という弱小オタクが認知ってすごいな…。私がすごいんじゃなくて、王子がすごいの。会えなかった期間、たくさんリリイベして、たくさんのファンと会話してきたのに。私のこと、きちんと覚えてるんだ…。確かにラジオで読まれてるから、そこきっかけで認知してくれたかもしれんけど。

周りが「ライブ中にペンラありがとうね、見えてたよ」って言われてるの聞いて、羨ましいなと思ってたけど。私もついに…嬉しいな。「ありがとうね」じゃなくて「2色持ってたけど一推し誰?」だったけど!それでもちゃんと見てくれたんだなって、感動しちゃって…。会場でステージに向かってペンライトを一方的に振り続けて早15年…。ついに本人に気付いてもらえる日が来たか(涙)

 

私のブログって「ボイメン 認知」で検索して辿り着いてる方が非常に多いんですね。「認知されたその先にあるもの」っていう、バンドマンから認知された経験談を書いた記事があるんですけど。アクセス解析を見る度に「勘違いさせてごめんね〜!私が認知される日なんて来ないからなぁ」と申し訳なくなっていたのですが…。次の予定は撮影会、SOLIDEMOさんとの合同イベ、マコライ。相変わらず月イチペースだし、認知はすぐに切れると思いますけど。1回だけでも認知されて幸せでした。土田くん、ありがとう。

 

一緒に沸いてくれた仲間、初めましてのフォロワーさん、いつもお会いするフォロワーさんもありがとうございました!!楽しかったです!!